第2集 風の子供

お花畑に咲き乱れる、色とりどりに違った個性。しかしその美しい饗宴を支えるのは、太くしっかりした根を深く張っているという、目には見えない共通項である。
私たちの個性が互いに輝き合い、幸福な人間社会となるのにも、同じ理想の根を人生の土台にしてこそ。













材料・「本のアトリエEIKO」「手芸センター・ドリーム西宮店」

    「BookBuddy」

表紙絵・亀山野モズ


寓話 「魚の隊長」
    「風の子供」
    「天使の落第」
    「雨の日の工事現場で」
    「たんぽぽのはなし」

詩 「夢をかなえる溜め」 「曲がった木」 「見えない協力者」
  「たかが猫一匹」 「心の地下水」

論説・その他
    「序」「新国民宣言」「自由とは分の来を知ること」(1)(2)
        「17才の1月12日」「創作ノートから」「朝焼け雪解け二幕開け」
    「編集後記」「いっしょに理想を描こう」「巻頭言」

A5判26Oページ 平成25年発刊